高島屋、中期で空売り

さて、今更だがデパートの株についてだ。高島屋、少し歳を召した方なら、鉄板のブランドとして認知されていることだろう。ただ、今は皆さんがご存知の通り、コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令されている。自粛の嵐の中、飲食店はテイクアウトなどでしのごうと必死になっており、それが一定の需要と供給を満たしている例もあるので、一概に外食産業を売りとは言えない。だが、デパートとなれば話は別だ。通信販売ももちろんあるが、基本は店舗営業が中心、ライバルのAmazonや楽天、ZOZOやヤフーショッピングには到底品揃えでかなわず、専門店でも無い。かつ、一部の鉄道を持っている総合コングロマリットとなっているデパートと違い、高島屋は元が呉服屋上がり、三井住友のような銀行などがグループの旗艦にあるわけでもない。もちろん倒産ということは、さすがにあり得ないだろう。また、日経平均株価は最近やや強く戻している。しかし、中長期で考えれば悲惨な時期はこれからとなる。今から仕込むなら、売りで正解だろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA