オンコセラピー・サイエンス、中長期で小ホールド

正直なところ、マザーズの株というのはあまり好きではない。デイトレをするには値動きが激しくて良いかも知れないが、その乱高下に胃が痛む人は自分以外にも多いだろう。なので、あまり大量のホールドは勧めないが、オンコセラピー・サイエンスをここでは推しておく。この会社は癌の創薬ベンチャーだ。癌といえばオプジーボの小野薬品が有名だが、小野薬品は既に手垢にまみれすぎている。そういう意味では、オンコセラピーのようなベンチャー、それも株価は100円前後と、極めて低価格にある。もちろん倒産の危険性はあるが、1000株程度までなら、将来を見越して入れるのは悪くないだろう。ただし、上がると決まっているわけではない。当たれば10倍、それ以上も見込めるが、いわばギャンブルに等しい。しかし、安全な低リスク株だけでポートフォリオを組めば、リターンは相応に低い。たまには冒険をする銘柄として、少数組み入れるのは悪くない。小ホールドで推しておく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA