トリドールの将来性

トリドールという会社をご存知だろうか。名前的に焼き鳥などの店や、鶏肉の卸をしているのかというイメージを抱かれそうだが、もちろん、かつてはそう言う会社だったというのは事実である。では、現在のトリドールとは如何なる会社かというと、実のところ、鶏とはほぼ縁の無い、あの丸亀製麺を運営する母体がこのトリドールというわけだ。ライバルはもちろん最大手の一角としてのはなまるうどん、こちらは吉野家が経営母体となっている。他にもこの手の讃岐うどんチェーンは最近上場、非上場を問わず増えているが、やはり店舗数、品質などをかんがみても、ネットでのそれらの比較と評判では丸亀製麺に軍配が上がっている。
海外展開ではハワイの店舗が有名であり、日本料理としての天ぷらがリーズナブルに食べられることと、うどんそのものも安い、ということで、海外でも広く成功している。吉野家などももちろん海外展開のノウハウは持っているが、天ぷらとうどん、二つの日本料理を強力に展開できる力、トリドールは中長期で買いを推奨したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA