バブルを彷彿とさせる大東建託

最近はあまりCMを見かけないが、大東建託。こちらの会社は黒い噂ばかりを耳にする。上場企業としては利益率は高く、配当もいい。盤石としかいいようが無い見た目ではあるが、一昔前にレオパレスの事件があったことをご存知の諸氏も多いことだろう。別に大東建託が手抜き工事をした、などというインサイダーなどは自分も知らない。だが、ここの強引な営業と手法については、既に怨嗟の声であふれかえっている。ましてやもうすぐ消費税増税に伴う不景気が来れば、これほどまでに肥大化した不動産デベロッパー株など、まさに風船がしぼむ如く値下がりするだろうと自分はにらんでいる。ましてや客からの評判も悪く、ブラック企業という言葉でもやたらと検索に引っかかる。その崩壊は一瞬のはずだ。もちろん現在の状態を見れば、あまり多額のショートを掛けるのは危険だが、部分的には、あくまでも受けられる金額を見据えた上で、ポートフォリオにショートとして入れておくのはアリだと思っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA