ジョイフル、九州地盤のファミレスを中長期ホールド

ジョイフルと聞くと、意外とこの名を持つ会社やブランドは多いが、今回はファミリーレストランチェーンのジョイフルについてだ。九州以外の人間にはあまりピンと来ない向きも多いと思うが、九州においてはガストやサイゼリヤのように一般的なファミリーレストランとして知られ、また、昔からの格安メニューの提供でも知られている。九州以外ではまだそれほどの進出も見られず、はたしてそんな会社を中長期でホールドする意味はあるのか? と思う向きもあるだろうが、九州は今産業が活発化しており、人口の動態を見ても、ポジティブな傾向が強い。また、むやみな多角化は抑えつつ、フレンドリーの買収などでそれなりに全国への食指も伸ばしつつあるというのが現状だ。突発的なイノベーションなどは見られないが、中長期のポートフォリオに組み込むには悪くないと言えるだろう。ここはひとまず、あまり大量の保有はおすすめしないが、ホールドをおすすめしておく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA