未来の展望は暗いzozo

ZOZOタウン、と言えば社長の豪快な金遣いで連日ネットを、そしてマスメディアを賑わせている。もちろんZOZOタウンの母体、ZOZOは上場しており、株価もそれなりだ。しかし、ここについて、自分はショートを推したい。ネットのニュースでは特に、ZOZOの社長とZOZOについて、悪評や暗雲が立ち込めている。ZOZOから撤退するというアパレルの大手メーカーは多く、最近では社長である前澤氏の美術品がオークション市場に流れている、スポーツカーを買わなくなった、というニュースがあった。もちろん、事実かどうかはわからない。だが、前澤社長の金の使い方は少なからぬヘイトを集め、決して良い顔をする者が多くは無かったのが現状だ。そして、実際にZOZOから手を引く業者がニュースで流れている。ZOZOはまさにピークを過ぎ、そこにうま味を見出すことは難しくなっている。実際、アパレル以外の収益の柱や新規事業については、まったく耳にすることはない。ここはショートで、しばらく様子をうかがいつつ、ショートの積み増しも視野に入れたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA