なぜ今ゲオを買うのか

ゲオは、それなりに前だが、社長が少々不憫な亡くなり方をしたことでも有名ではある。だが、それ以上に、レンタルDVDやゲームの販売などの数少ない店舗として、現在もそれなりの精力を持っていることで、ああ、と気づく諸氏も多いのではないだろうか。しかし、その後こう思われるだろう。サブスクビジネスが花盛りの今、ゲオを買うのは良くない、むしろ他にいくらでもあるのではないだろうか、と。しかし、サブスクで見当たらないマニアックな作品を探す層はもちろん、特にゲームなどのリアルな販売場所なども含めた、複合的な施設としてのゲオの需要は意外に根強い。むしろ、Amazonやスポティファイなどのサブスクを嫌うニッチな層、都心部住民の静かな支持も多く、今後も安定した経営状態が期待できる。大化けこそしないかも知れないが、手堅い銘柄としてポートフォリオに入れるには悪くない。今後コロナが明けた後も見据えて、ストロングバイを推奨する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です