ソフトバンクの株は中長期でホールド

ソフトバンク、という銘柄にはいくつかの意味がある。ソフトバンクグループ、Zホールディングス、その他にも関連会社を上げればいくつあるか数えるのも面倒くさいという具合だ。だが、その中でもソフトバンク、というこのシンプルな名前で上場しているのは、いわゆる携帯電話のキャリアである「ソフトバンク」を指している。今回、このソフトバンクを取り上げるのは、なんと言っても配当の高さだ。6%を超える高配当は、日本でも屈指と言って間違い無いだろう。もちろん高配当銘柄はこのソフトバンク意外にもあるが、通信というインフラを握っている、という意味で6%を超える高配当は、現状はソフトバンク一社だけと言っても差し支えない。世の中には電気やガス、石油関連はもちろん、ライバルのKDDIやNTTなどももちろん上場しているが、配当に目を向ければ決してソフトバンクとは比較にならない。これを見ているあなたがどこのキャリア、或いはMVNOを使っているかは不明だが、ポートフォリオに加える候補としては悪くないと言えるだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です