絶対に手を出してはいけない、オンキヨー株

オンキヨーと言えば、少し歳を召した諸氏であれば、一度は聞いたことがあるだろう。特にCDコンポなどがまだ売られていた時代には、もとい、PCのスピーカーでもオンキヨーと言えばそれなりのブランドとして認知はされている。だが、少し前に上場廃止が決定し、ただでさえ安かった株価は急降下、あとは1円、そしてゼロ円になるのを待つだけ、という状態になっていた。少し含みがあるのは、上場廃止が決まってすぐ、1円になるわけではない。自分がこの記事を書いている時点では4円でスタートし、8円で終値を迎えた。つまり、4円で買った人間が8円で売ったならば、なんと資産は倍になる。それもわずか1日で、だ。そう考えると乗り遅れてはいけないと思う人もいるかも知れないが、これはもうマネーゲームだ。株はあくまでも買い手がいるから売れる、売り手がいるから買える。今値上がりしているのは信用売の人々が、こぞって買い戻しをしているに過ぎない。株を熟知している人間なら自己責任でもいいが、まだ慣れていない初心者ならば、絶対に買ってはいけない。あくまで眺めるたけにとどめ、他を当たろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です