倒産も視野に入る、アマナは空売り

アマナ、この会社名を聞いたことがある人は、おそらく株主優待銘柄に目を光らせている御仁だと思われる。マザーズ上場で、正直言って配当はぱっとしないが、なんと言ってもお米の優待がもらえる、それも長期保有すれば、3年以上で6キロというのはなかなか、自分も魅力的だと思うこともあり、チェックはしていた。だが、マザーズ上場というのは良くも悪くも価格の上下への振れ幅が大きく、そこでためらっていた部分がある。
さて、そんなアマナだが、ここは広告制作の事業がメインとなっている。広告、この2文字だけで、何かを察していただくには余りあることだろう。コロナ禍による不景気のあおりを露骨に受けており、元々経営については不振が騒がれていたが、ここに来てついに債務超過にまで陥っているという体たらくだ。もちろん、配当は少し前から無敗になっているし、EPSとBPSのダブルマイナス状態となっている。そう、ここは空売りを仕掛けるのがベストだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です