Archive for 6月, 2019

バブルを彷彿とさせる大東建託

日曜日, 6月 23rd, 2019

最近はあまりCMを見かけないが、大東建託。こちらの会社は黒い噂ばかりを耳にする。上場企業としては利益率は高く、配当もいい。盤石としかいいようが無い見た目ではあるが、一昔前にレオパレスの事件があったことをご存知の諸氏も多いことだろう。別に大東建託が手抜き工事をした、などというインサイダーなどは自分も知らない。だが、ここの強引な営業と手法については、既に怨嗟の声であふれかえっている。ましてやもうすぐ消費税増税に伴う不景気が来れば、これほどまでに肥大化した不動産デベロッパー株など、まさに風船がしぼむ如く値下がりするだろうと自分はにらんでいる。ましてや客からの評判も悪く、ブラック企業という言葉でもやたらと検索に引っかかる。その崩壊は一瞬のはずだ。もちろん現在の状態を見れば、あまり多額のショートを掛けるのは危険だが、部分的には、あくまでも受けられる金額を見据えた上で、ポートフォリオにショートとして入れておくのはアリだと思っている。

打つ手無し、ヤマダ電機を空売り推奨

木曜日, 6月 20th, 2019

自分が何か言う銘柄は割とマイナーなところが多いが、今回はほぼ老若男女、誰もが知っている有名な会社だ。それはヤマダ電機、家電製品の日本の販売としては最大手、現在はエス・バイ・エルと提携してヤマダホームというブランドも展開している。CMを見たことのある諸氏も多いはずだ。店舗数の多さとCMを打つ余力、これらから割と良いイメージを持つ者も多いかも知れないが、自分はまったくそうは思わない。むしろ実店舗と人材が負債になり、ヤマダホームという半端なブランド展開も、家電品を高く売りたいだけの方便、それ以外の強みが特に見当たらない。特に地方での連戦連敗は厳しく、この記事を書いている時点では年初来安値を記録している。他の店舗と比べて差別化も特にされず、ネットでの店員の評判もすこぶる悪い。ここは素直な順張りを行い、ヤマダ電機については中長期も含めたそれなりの量のショートを推奨させてもらおう。ある程度下がれば売るのも良いが、それこそ半値辺りを狙うのも面白いだろう。